本文へスキップ

 

  

Japanese Red Cross Society

青少年赤十字に加盟するには・・・detail

青少年赤十字活動に加盟するということは、その学校が学校教育の一つとして青少年赤十字の活動を取り入れるということになります。そのため、学校長の承認が必要となり、さらに、児童、生徒(メンバー)の意志を尊重するために、加盟登録の手続きをお願いしています。 加盟登録は、クラブ単位、クラス単位、学年単位、そして学校単位で行ないます。

加盟いただくと

・赤十字のネットワークを活用した幅広い活動ができます。
  (赤十字施設、赤十字奉仕団と連携した活動の展開や海外の青少年赤十字メンバーとの交流)
・指導者やメンバー対象の各種講習会の参加機会をご案内します。
・青少年赤十字の手法を活用した学校運営が可能です。
  (ノーチャイム、ボランタリー・サービス活動、掲示板による注意深い生活など)
・青少年赤十字や赤十字に関する各種資料・教材がご提供できます。
  (定期刊行物・ポスターの送付、講師派遣など)

など、多彩な資源を教育に活用できることも青少年赤十字の大きな特徴といえます。
現在奈良県では、100を超える幼稚園、保育所、学校で青少年赤十字が採用され、2万7千人を超える
メンバーが活動しています。
なお、加盟登録には経費や義務は一切伴いません。