本文へスキップ

 

  

Japanese Red Cross Society

平成30年大阪府北部地震災害に対する日本赤十字社奈良県支部の医療救護活動について
                                 H30.6.25現在


平成30年6月18日、大阪府北部にて震度6弱を観測した大阪府北部地震災害に対して次のとおり避難所の巡回診療を行いました。

また、防災ボランティアリーダーを高槻市災害ボランティアセンターへ2名派遣し、ボランティアの受付やマッチング(被災者のニーズとニーズに対応できるボランティアを結びつける作業)など、延べ5日間の活動を行いました。

救護班数 派遣日 協力医療機関 活動場所
1班  6月22日  奈良県総合医療センター  茨木市
※ 救護班編成:医師、看護師長、看護師、主事、支部連絡調整員  計5名
  車両:災害救援車  1台