本文へスキップ

 

  

Japanese Red Cross Society

講師派遣申請についてdetail

赤十字では、人々が健康で安全な生活が送れるよう、不慮の事故や急病に対する予防と応急手当、高齢者の自立を目指した介護の方法を広く一般に普及するため、各講習会の講師を派遣しております。

※ 主催団体が営利活動を目的としている場合や、講師を派遣することにより、赤十字の信頼を損なうことが懸念
  される場合は、講師を派遣いたしません。

資格者養成講習申込書 >>>

各短期講習申込書   >>>

教材費について

講 習 名 教材費 備  考
 救急法基礎講習 1,500円 左記の講習会の一部の内容を短期講習として実施される場合で、心肺蘇生の練習を希望される場合は、感染防止器具が必要となります。
また、資料として小冊子を使用されますと、別途費用が掛かります。
  感染防止器具:1個 154円
  小冊子:1冊 52円
   (資料として希望される場合)
 救急法救急員養成講習 1,700円
 水上安全法救助員T養成講習 700円
 幼児安全法支援員養成講習 1,800円
 健康生活支援員養成講習 900円

救急法等講習申込書(資格養成講習・短期講習)の記入について

申込者名等   主催者(団体)名等をご記入ください。
講 習 種 別   該当する講習種別にチェックして下さい。
希望講習内容  短期講習をご希望の場合のみ、具体的に内容をご記入ください。
          (例:心肺蘇生、車椅子の介助法等)
希 望 日 時   講習の日時をご記入ください。
受講対象者   対象者をご記入ください。(例:学生、教職員等)
参 加 人 数   参加人数をご記入ください。参加人数によって、講師の派遣 人数が変わります。
会   場   場会場となる建物の名称・住所・電話番号・会場の広さ等を ご記入ください。
          (実技を希望される場合、一定の広さが必要になります。)